江藤 愛

笑顔を見ると「頑張ろう!」と思えます。

介護職
江藤 愛

介護の仕事を選んだのはなぜですか?

江藤 愛
最初は犬が好きでトリマーを目指していました。でも学生時代に猫アレルギーがわかって、とても残念でしたが断念しました。どうしようって考えている時に、介護の仕事についていた母と姉を通じて介護の仕事に興味を持ちました。
そんな中で一度、姉が務める施設のお祭りに行ったときに自分の亡くなった祖父母の事を思い出して、切なくて、同時にこの人たちに何かしたいと思ったので、そこからは福祉の仕事を目指しました。

どんな時にやりがいを感じますか?

江藤 愛
やっぱり「ありがとう」って言葉をいただけるとうれしいです。確かに生活全般のケアをして、季節のイベントを企画して、大変なことも多いですけど、感謝の言葉をいただいたり、笑顔を見ることができると頑張りたいって気持ちがわきますね。

なぜこの法人を選んだのですか?

江藤 愛
介護の専門学校を卒業する前に、就職担当の先生から勧めてもらったのがきっかけです。最初は有名な法人なんだなーって思うくらいでした。
施設を実際に見せていただいた際に雰囲気が良くて、質問したことにも気軽に丁寧に答えていただいたのが印象的でした。

これから就職される方にメッセージをお願いします。

江藤 愛
介護の仕事は大変だってイメージがあるかもしれませんが、ほかの仕事では味わえない魅力もたくさんあります。
私は結婚をして子育てをしながら仕事をしていますが、育児休業や短時間勤務、子育て中は夜勤をしないなどの配慮があるからできています。私はここで自分の時間や家族の時間を大切にしながら仕事ができていますので、同じような思いの方がいらしたらぜひいらしていただきたいですね。
STAFF INTERVIEW