金沢養護学校に行って来ました

1月28日(火)

神奈川県立金沢養護学校氷取沢分教室の見学会に行って来ました。

金沢養護学校の氷取沢分教室は氷取沢高校の中にあります。

この日は高校入試の入学願書の提出日で

多くの受験生が氷取沢高校に緊張した様子で入学願書の提出に来ていました。

 

学校を見学させて頂き、ふだんの生徒の方の様子を観ることが出来ました。

皆さん、とても熱心に授業や作業に取り組んでいました。

横浜社会福祉協会では学生の方の実習先、就労先に選んで頂ければと思っています。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

ふくしの仕事に出展しました

1月18日(土)に上大岡にあるウィリング横浜で

横浜市の3区(南区・港南区・磯子区)合同説明会に

参加してきました。

 

当日は、雪もちらつきとても寒い一日でしたが、

多くの方が来て下さり福祉の魅力を熱くお話しする

ことが出来ました。また機会あれば積極的に参加して

福祉、法人の魅力を伝えていければと思います。

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

今年も、横浜社会福祉協会をどうぞ宜しくお願い致します。

今年一年ありがとうございました

今年も残りあと僅かですね。

今年一年本当にありがとうございました。

また、2020年も横浜社会福祉協会をどうぞ宜しくお願い致します。

良いお年をお迎え下さい。

留学生受入法人意見交換会に参加して来ました

12月20日(金)

留学生受入法人意見交換会に参加して来ました。

受入れ制度についてや、他法人様のお話しを聞けて

非常に参考になりました。

受入れ人数が増え、いろいろと試行錯誤して個々に丁寧に対応している

と聞きとても感銘を受けました。

今後もさまざまな会に参加し勉強していきたいと思います。

 

横浜市南区・磯子区・港南区 3区合同情報交換会に参加して来ました

今年も残り、3週間となりました。早いですね。

12月10日(火)に港南区社会福祉協議会にて

横浜市南区・磯子区・港南区の3区合同情報交換会に参加して来ました。

テーマは「外国人スタッフの受け入れについて」です。

外国人の方を介護職員として採用する際、受入れ制度がいくつかあります。

① EPA(経済連携協定)に基づく外国人介護福祉士候補

② 日本の介護福祉士養成校を卒業し在留資格「介護」を持つ外国人の方

③ 技能実習制度を活用した外国人の方(技能実習生)

④ 在留資格「特定技能1号」を持つ外国人の方

 

他法人の施設の方からお話しを聞けてとても参考になりました。

これからもいろいろな会に参加して勉強していきたいと思います。

 

横浜社会福祉協会の各施設見学、説明など、随時行っていますので

お気軽にお問合せ下さい。宜しくお願い致します。

 

 

考課者研修を行いました

11月21日(木)

川原経営グループの先生をお招きして「考課者研修」を行いました。

 

横浜社会福祉協会には、職員の育成制度として「目標支援制度」があります。
職員一人ひとりが目標を掲げて職務にあたり、目標達成に向けて努力します。

「考課者研修」では横浜社会福祉協会、独自の職員育成職としてチーム運営の重要性を

学びました。

「考課者研修」以外にも、横浜社会福祉協会では、福祉職にとって重要な知識を

身に着けられる独自の研修プログラムを実施しています。

これにより職員は適切にステップアップしていくことが出来ます。

 

 

11月11日 介護の日ですね。

11月11日(月)、今日は「介護の日」ですね。

かなテクカレッジ・ケアワーカーコースの皆様が「救護施設 清明の郷」に来られて施設見学をされました。

現在、清明の郷には同校(及びその前身校)のOB・OG職員が3名います。
救護施設についてのお話や清明の郷の事業説明、施設内の見学・質疑応答はこの3名が担当致しました。

終了後も質問等で多くの方が残られてお話をしました。

本日、お越し頂いた「かなテクカレッジ」の皆様、説明して頂いた職員の方々、

ありがとうございました。お疲れ様でした。

 

横浜社会福祉協会では各事業所の施設見学も随時行っていますので、

お気軽にお問合せ頂ければと思います。宜しくお願い致します。

障がい者が働く現場見学会に参加しました

11月5日(火)神奈川県・神奈川労働局が主催の、

「障がい者が働く現場見学会」横浜編に参加しました。

参加者も多くいて関心の高さが分かりました。

 

2つの現場を見学しました。

どちらも当事者の方の仕事姿、お話を聞け、当事者の方が一生懸命に

仕事に取り組んでいる姿、言葉を聞きとても素晴らしいと感じました。

また企業側の理解、協力サポートもしっかりとしていて働きやすい環境が

整っていると思いました。

今後もさまざまな施設を見て、聞いて、いいところを吸収していきたいと

思います。ご協力頂いた皆様、ありがとうございました。

 

東部総合職業技術校に行って来ました

11月1日(金)東部総合職業技術校に行き、介護を勉強している方に

横浜社会福祉協会の説明をしました。

 

お話を聞く方により分かりやすく説明する為、より身近に感じてもらう為に、人事だけではなく、

東部総合職業技術校の卒業生で、現在、法人の施設で働いている方お二人にもお話して頂きました。

「うちの施設ではユニットケアで利用者の方とより密に関われますよ」「救護施設の現場では~」

「法人は従来型の特養、ユニット型、両方あるので、それぞれあった働き方がありますよ」等、

さまざまなお話が出て良かったです。

  

東部総合職業技術校は駅から近く、駅名も「あんぜん」。横浜市ですが、何と無人駅でとてもいい雰囲気でした。

 

帰りに、法人の鶴見ワークトレーニングハウスに立ち寄り施設長より丁寧に施設内を案内して頂きました。

鶴見ワークトレーニングハウスも駅から近くて閑静な場所にありました。

 

横浜社会福祉協会はさまざまな施設、事業所があり法人内の異動、ステップアップも可能です。

法人、各施設事業所はいつでも見学、説明等、大歓迎ですのでお気軽にご相談下さい。

宜しくお願い致します。

TOP