考課者研修2019-02-26

横浜社会福祉協会には、職員の育成制度として「目標支援制度」があります。
職員一人ひとりが目標を掲げて職務にあたり、目標達成に向けて努力します。
上司は職員の目標や想いを理解し、助言・指導を通じて職員の成長を支援します。
「目標支援制度」は、キャリアパスを通して人事考課と連動し、職員の処遇に反映されます。

考課者研修は、副主任以上の全考課者を対象に毎年開催されています。
考課に関する正しい知識や職員の育成方法を学び、ブラッシュアップする場となっているのです。

一覧へ戻る

TOP

PAGE TOP