考課者研修を行いました2019-11-25

11月21日(木)

川原経営グループの先生をお招きして「考課者研修」を行いました。

 

横浜社会福祉協会には、職員の育成制度として「目標支援制度」があります。
職員一人ひとりが目標を掲げて職務にあたり、目標達成に向けて努力します。

「考課者研修」では横浜社会福祉協会、独自の職員育成職としてチーム運営の重要性を

学びました。

「考課者研修」以外にも、横浜社会福祉協会では、福祉職にとって重要な知識を

身に着けられる独自の研修プログラムを実施しています。

これにより職員は適切にステップアップしていくことが出来ます。

 

 

一覧へ戻る

TOP