IDEAL APPLICANTS求める人物像

「人のために何かしたい!」
という志のある方を歓迎します。

福祉におけるケアには正しい知識と経験が必要です。また、職種によっては資格を持たなければ就くことが出来ないこともあります。

では福祉の仕事を始めるには知識、経験、資格がないといけないのか、もちろんそうではありません。
援助の始まりは、困った方に「どうしましたか?」と声をかけたり目を向ける事。声をかける事や目を向ける事は誰にでもできるように、福祉を始めることは誰にでもできます。
その先で必要になる知識や経験は働きながら身に着けることが出来ますし、その結果が資格につながることもたくさんあります。

自分にも出来るだろうか、そんな不安を持っていても大丈夫。経験者もみんな最初は初心者です。
「人のために何かをしたい、そんな仕事をしてみたい」そんな風に思う方をお待ちしています。

求める人物像

福祉の心に根差しているのであればどのような方でも歓迎します。福祉は変わらない日常を支援する仕事ですから、地域や学校と同じように色々な個性が集まっていることがとても大切なんです。

話し上手がいるなら聞き上手も、目立ちたがりがいるなら後方支援をしてくれるのも、手先が器用とか、声がやさしいとか、励まし上手とか、たくさんの個性が集まってくれることがうれしいですね。

人事係長 志村正

採用までの流れ

採用までの流れについて代表的な例によりご説明しています。

  1. お問合せ

    ホームページのエントリーにて。メール、お電話をいただいても構いません。

  2. お返事ならびに希望等の確認

    こちらから受け付けの確認についてご連絡いたします。
    その際に希望職種や地域等についてお伺いいたします。

  3. 施設見学、面接

    履歴書をお持ちください。
    ※資格をお持ちの方は資格証の写しをお持ちください。

  4. 採用決定

STAFF INTERVIEW

TOP

PAGE TOP